サイボウズ Officeのすべてのアプリケーションの詳細画面に見出しをつけました

サイボウズ Office
製品情報

アップデート内容

クラウド版サイボウズ Officeの以下のアプリケーションの詳細画面に見出しをつけました。お使いのスクリーンリーダーで見出しにすばやく移動し、各詳細画面を効率的に読めるようになりました。

  • メール(2ペインビュー)
  • ワークフロー
  • アドレス帳
  • 報告書
  • 個人フォルダメモ
  • プロジェクト
  • ToDo
  • リンク集

また、前回のアップデートで以下のアプリケーションの詳細画面に同じく見出しを付けています。

  • スケジュール
  • 掲示板
  • メッセージ
  • ファイル管理
  • カスタムアプリ

すべての詳細画面のタイトルにレベル2の見出しを付けました。 また、アプリケーションによっては、レベル3、レベル4の見出しを付けています。 見出しジャンプを活用することで効率的に詳細画面の内容を確認できます。

※このアップデート内容は、クラウド版サイボウズ Officeにのみ適用されています。現時点ではパッケージ版サイボウズ Officeには適用されていません。

例: 報告書の詳細画面

画面イメージ:報告書の詳細画面。タイトルにレベル2の見出し、本文の開始地点とコメントの開始地点にレベル3の見出し、コメント一覧にレベル4の見出しがついている。

操作方法

PC-Talker

  1. ブラウザで各アプリケーションの詳細画面を開きます。
  2. Hキーを押して、次の見出しに移動します。Shift+Hキーを押すと、前の見出しに戻ります。
    数字キーを押すと、特定のレベルの次の見出しに移動することができます。
    Shift+数字キーを押すと、特定のレベルの前の見出しに移動することができます。

NVDA

  1. ブラウザで各アプリケーションの詳細画面を開きます。
  2. Hキーを押して、次の見出しに移動します。Shift+Hキーを押すと、前の見出しに戻ります。
    数字キーを押すと、特定のレベルの次の見出しに移動することができます。
    Shift+数字キーを押すと、特定のレベルの前の見出しに移動することができます。