サイボウズ Officeの各アプリケーションの詳細画面に見出しをつけました(スケジュール・掲示板・メッセージ・ファイル管理・カスタムアプリ)

サイボウズ Office
製品情報

アップデート内容

クラウド版サイボウズ Officeの以下のアプリケーションの詳細画面に見出しをつけました。お使いのスクリーンリーダーで見出しにすばやく移動し、各詳細画面を効率的に読めるようになりました。

  • スケジュール:予定の詳細画面
  • 掲示板:掲示の詳細画面
  • メッセージ:メッセージの詳細画面
  • ファイル管理:ファイルの詳細画面
  • カスタムアプリ:レコードの詳細画面

見出しレベルの箇所は以下の通りです。

※このアップデート内容は、クラウド版サイボウズ Officeにのみ適用されています。現時点ではパッケージ版サイボウズ Officeには適用されていません。

スケジュールの見出し

  • レベル1:ヘッダーの先頭(「サイボウズ Office」)
  • レベル2:スケジュールのタイトル
  • レベル3:本文の先頭(「本文」)
  • レベル3:コメントの入力欄(「コメント」)
  • レベル4:コメントの表示エリアの先頭(「コメント一覧」)

画面イメージ:スケジュールの詳細画面。見出しに設定された部分が強調されている。

掲示板の見出し

  • レベル1:ヘッダーの先頭(「サイボウズ Office」)
  • レベル2:掲示板の表題
  • レベル3:本文の先頭(「本文」)
  • レベル3:コメントの入力欄(「コメント」)
  • レベル4:コメントの表示エリアの先頭(「コメント一覧」)

画面イメージ:掲示板の詳細画面。見出しに設定された部分が強調されている。

メッセージの見出し

  • レベル1:ヘッダーの先頭(「サイボウズ Office」)
  • レベル2:メッセージの表題
  • レベル3:本文の先頭(「本文」)
  • レベル3:コメントの入力欄(「コメント」)
  • レベル4:コメントの表示エリアの先頭(「コメント一覧」)

画面イメージ:メッセージの詳細画面。見出しに設定された部分が強調されている。

ファイル管理の見出し

  • レベル1:ヘッダーの先頭(「サイボウズ Office」)
  • レベル2:ファイル名
  • レベル3:ファイル本体の表の先頭(「ファイル本体」)
  • レベル3:ファイル情報の表の先頭(「ファイル情報」)
  • レベル3:更新履歴の表の先頭(「更新履歴」)

画面イメージ:ファイル管理の詳細画面。見出しに設定された部分が強調されている。

カスタムアプリの見出し

  • レベル1:ヘッダーの先頭(「サイボウズ Office」)
  • レベル2:レコードのタイトル
  • レベル3:本文の先頭(「本文」)
  • レベル3:コメントの入力欄(「コメント」)
  • レベル4:コメントの表示エリアの先頭(「コメント一覧」)

画面イメージ:カスタムアプリの詳細画面。見出しに設定された部分が枠で囲われている。

操作方法

PC-Talker

  1. ブラウザで各アプリケーションの詳細画面を開きます。
  2. Hキーを押して、次の見出しに移動します。Shift+Hキーを押すと、前の見出しに戻ります。
    1~4キーを押すと、特定のレベルの次の見出しに移動することができます。
    Shift+1~4キーを押すと、特定のレベルの前の見出しに移動することができます。

詳細画面を開いた後に数字の3キーを押すことで、本文の内容を確認することができます。また、数字の4キーを押すことで、各コメントを確認できます。

NVDA

  1. ブラウザで各アプリケーションの詳細画面を開きます。
  2. Hキーを押して、次の見出しに移動します。Shift+Hキーを押すと、前の見出しに戻ります。
    1~4キーを押すと、特定のレベルの次の見出しに移動することができます。
    Shift+1~4キーを押すと、特定のレベルの前の見出しに移動することができます。

詳細画面を開いた後に数字の3キーを押すことで、本文の内容を確認することができます。また、数字の4キーを押すことで、各コメントを確認できます。